気軽に何でも猛アピール!販促ミニのぼり制作比較

top > ミニのぼり情報 > 可愛く目を引くミニサイズののぼり

可愛く目を引くミニサイズののぼり

車を走らせていると、住宅展示場やガソリンスタンド、コンビニなど様々な場所で大きなのぼりが立っていることがありますね。
のぼりの役割はパッと見た時に、何を売っているのか、どんなイベントを行っているのかがすぐに分かるように工夫されています。
もともと大きなサイズが定番でしたが、購買意欲をかきたてる効果があるので、大きさが小さくなり、店内の商品陳列の横に設置している場合もあります。
ミニサイズののぼりは、ポップな色合いと商品に合わせたフォントや絵柄で、見た目も可愛くすぐに目に付くので、お客さんはどの商品にかかっているのかすぐに認識できます。
小さな広告ですが、この存在感の効力は大きいです。
商品を手にとってもらえるような形状と心に響くキャッチコピーで、なるべく目立ち、多くのお客さんの手に取ってもらえるような戦略が大切です。



ミニサイズののぼりは活用の幅が広いです

ミニタイプののぼりが最近いろいろなところで見るようになっています。
その中で、活用しているところというとスーパーの特設コーナーや飲食店のテーブルなどがあります。
もちろん、オフィスのカウンターにも設置しているところがあり、ロゴマークを付けておいて置いたり、スローガンを乗せることができ企業の認知度をアップさせることができます。
以外にも、あまり大きくないサイズのほうが目につきやすく効果的になっています。
ちなみに、自分でオリジナルのものを考えて作ってもらうこともできますが、製作例を載せていることもあり参考にすることができます。
もちろん、色合いなども気にしないと効果が薄くなってしまうため、はっきりとした色を使うこともポイントです。
ちなみに、設置できる場所もテーブルの上だけでなく、マグネットやクリップが付いたタイプもあり用途に応じて指定もできます。



ミニサイズののぼりで宣伝をしましょう

お店の宣伝をおこなうときに、のぼりを利用する方もいるでしょうが、大きなサイズなので主に野外で活用しているはずです。
もしも、のぼりの宣伝効果を確信しているのなら、外だけではなく、屋内での利用を考えてみることをオススメします。
しかし、一般的なサイズでは邪魔になってしまいますので、ミニサイズのものを利用しましょう。
サイズが小さければ、お店の色々なところに設置ができるため、考えているよりもずっと高い宣伝効果があるはずです。
なお、ミニサイズでのぼりを作って欲しいのなら、専門の業者を探すと良いでしょう。
一般のものと同じように、好きなデザインを印刷してくれる業者がありますので、おこないたい宣伝を載せられます。
ただし、サイズが小さいため、大きなものと同じ感覚でデザインしたのでは、目立たなくなる可能性があるため、それだけは注意しましょう。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP