気軽に何でも猛アピール!販促ミニのぼり制作比較

top > ミニのぼり情報 > レジ前に設置できるミニサイズののぼりが人気です

レジ前に設置できるミニサイズののぼりが人気です

人々の注目を集めるために、お店では様々な工夫をしています。
お店の外にかざるのぼりや垂れ幕もそんな販促グッズの一つです。
オリジナルのデザインで作成することで、道行く人の目を惹きつけることができます。
外国人観光客が増えるにつれて、非常に日本らしい雰囲気ののぼりは、人気を集めています。
こんなのぼりは、店内で活用することでより宣伝効果をアップさせることも可能です。
中でも活用しやすいのが、ミニサイズのものとなります。
手のひらに乗るくらいの大きさなので、レジの前の案内表示としても使えます。
オススメの商品をさりげなく印刷しておけば、レジの順番待ちをしている人の目に入りやすくなるでしょう。
大きなサイズのものと比較すると、お値段が手ごろなのも嬉しいポイントです。
いくつも並べておくことで、インパクトも期待できるはずです。



ミニののぼりは宣伝効果があります

宣伝効果が高いものとして、とぼりがありますが最近はミニバージョンも多くなっています。
大きいほうは店の周辺や入口に設置をして、ミニをテーブルやガラスなど設置をすることができます。
大きさとしては、20cmほどのものから45cmほどのものもあります。
そのため、目立たせたいのであれば少し大きめになりますが、置く場所のバランスを考えて作る必要があります。
もちろん、普通ののぼりと同じようにプリントをしてもらうことができるため、カラーで作ることができます。
そして、台座の部分は下におもりがついていて転びにくくなっているものや、吸盤がついていてガラスなどに張り付けられるものなどがあります。
そのため、目につきやすいところに設置をすることよって、より宣伝効果を上げることができます。
価格も、まとめ買いをすることによって一本当たり1000円以下で作ることができます。



ビジネスでのミニののぼりの活用のメリット

ビジネスでは、相手に対してのアピール度が大きいほど効果的な宣伝になりますが、アイテムとしてはミニののぼりも魅力があります。
相手に伝えたい内容を、ミニののぼりにしてアピールするのですが、普通は大きなのぼりを見ることが多く、商売をしているお店の前に並べられていて、珍しいものではなく、ちらっと見て終わりです。
しかし、それが小さくなっていて、机やカウンターの上などに置いてあると、意外感から、つい見つめてしまったりします。
そうなると書かれている内容も見ますので、その内容に沿って消費やサービスを利用しやすくなります。
子供連れの場合には、子供が興味を持つので、さらにインパクトが大きくなります。
また小さなものですのでインターネットなどで注文をして、安価に大量に購入することも可能です。
非常に意外感のある宣伝方法で、楽しみながらインパクトを与えられます。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP