気軽に何でも猛アピール!販促ミニのぼり制作比較

top > ミニのぼり情報 > ミニサイズののぼりを使って利用出来る用途

ミニサイズののぼりを使って利用出来る用途

お店の宣伝となるミニの大きさののぼりを、活用される所も多くなってます。
普通の大きさと比べても、ミニサイズなので多くの場面で活用が出来てます。
主な所としてはスーパーがあげられ、野菜を陳列する場所を仕切るために使用したり、各コーナーにて商品を宣伝したりする時に使用されます。
また、シーズンには旬な野菜など入荷することもあり、注目したい商品のそばに置くことで、インパクトが強く利益に繋がってくることが多いです。
他にも飲食店での新メニューで活用したり、各テーブルにおすすめの料理が記載されてたり、展示会でのブース内で企業の宣伝のために、と幅広く活用出来るのぼりとして活用出来てます。
ミニといってもしっかりと印刷されてるので、長い間使用することが出来ます。
おしゃれな企業では、受付のそばに会社の宣伝のために、置かれると言う所もございます。



売り上げをアップさせるミニののぼりに関して

モノを売る作業は大変難しいことですが、一方でほんの些細なきっかけで売り上げが上昇することがあります。
旗やのぼりがその象徴で、スーパーマーケットや飲食店において、売り上げアップの起爆剤になっているようです。
居酒屋やスナックでもそうですが、置いているビールメーカーを掲げるだけでも売り上げに変化があると言われています。
ミニののぼりはビジュアルも可愛いですし、女性や高齢者の反応も上々だと言われています。
専門の業者に依頼するのがベストですが、近年はデザインも要望に沿って作成してくれるようです。
パソコンを使ってデザインを作成するので、目立つのぼりに仕上がるのではないでしょうか。
個人商店の場合、広告にかける予算は限られてしまいます。
少ない予算で最大の効果をあげる手法ですし、今後もニーズは高まるのではないでしょうか。



のぼりのミニサイズは風になびきます

お店のキャンペーンをアピールするためには、ミニサイズののぼりを使ったほうが効果的です。
サイズは小さいほうが風によくなびいて、軽いので持ち運びにも便利です。
業者に依頼をすれば新しいデザインに変更したり、デザインを修正することができるので、大きいのぼりよりも数を増やして宣伝効果を高めることができます。
注文するときは10枚から受け付けています。
10枚ののぼりを店の前に立てかけておくだけで目立つので、すぐに人が集まってきて商品を売ったり、アピールすることができます。
デザインを決めるのは、プロのデザイナーが行います。
デザイン案は一つだけではなく、納得いくまで何回でも修正可能です。
デザインを修正するときは、追加費用はかかりませんし、ロゴマークも無料で入れられるので、お店のマークを目立つ位置に付け加えることができます。
オプションとしてパーツを付けると雨の日でも吹き飛ばされません。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP